地球ってすごいニーニョ

3月なのにまだまだ寒いですねぇ。つい先日も雪が降ってましたよ。
それもかなりの勢いで。めちゃくちゃな天気ですよね。
なんか天気が読めなくなってきていると思うのは私だけでしょうか。
ドカ雪が降ったり、スコールみたいな土砂降りになったり。
今までの天気とは違う傾向が出てきているのかもしれませんね。
朝天気予報を見て出勤するのですが、
当たらない確率が高くなっているような気がします。
気象予報士さんも大変ですね。お疲れ様です。
天気予報ってかなり信頼してきましたけど、
あれってつまりただの「予想」なんですよね。
まあテレビで見る天気予報などは気象庁発表となっていますから、
公式見解みたいな感じなんでしょうけど。
そういえば、「冷夏になると暖冬になる」というのが定番らしいです。
エルニーニョ現象の影響ですね。
エルニーニョ現象とは、南米のペルー沿岸あたりの海水温度が
高くなる現象とのことです。

南米の海水温度が日本の季節温度にまで影響するんですねぇ。
地球って…すげえ。
冷夏も暖冬も、過ごしやすくなるという意味では大歓迎ですよね。
でも冷夏だと夏の作物が充分に育たなかったりするので
農家の方にとっては結構深刻な問題らしいです。
ギラギラ太陽が照りつける夏はテンションが上がりますし、
コンコンと雪が降る雪も風流ですよね。

やっぱり夏は暑くて良いし、冬は寒くて良いっ。
美味しい作物のためなら我慢しますよ〜(笑)。
食べることしか考えてないんか〜い!
何にせよ健康が一番。まだまだ寒いので暖かくして過ごしましょう。


神奈川県三浦市への旅 〜河津桜を求めて〜

先週の土曜日、神奈川県三浦市へ足を延ばしてきました。
京急の三浦海岸駅から小松ヶ池公園までの線路沿い
約1キロに渡り植えられた1,000本もの河津桜が
満開を迎えているとのこと。

どんな景色が広がっているのかワクワクしながら出かけました。

 

その道中、まずは葉山町の葉山旭屋牛肉店に立ち寄りました。
そこでテレビで幾度も紹介されたことのある、
有名人にもファンが多い「葉山コロッケ」と、
それを挟むためのパンを購入。

車に戻ってパンと共に早速食べましたが、
衣がサクサクでほんのりと甘みが口の中に広がり、
ソースなしでもとっても美味しかったです。

 

それから横須賀市の「すかなごっそ」というJAの産直市場にも寄り、
一玉110円の早春キャベツ、
1本120円の三浦ダイコンなどを購入しました。

 

そしていよいよ三浦海岸駅に到着です。
車を駐車場に止めると400円も取られるので、
駐車場には入らずにとりあえず車で回ってみました。
線路沿いには誘導員の方々がいて車を止めることが出来ません。

 

しかし進んでいくと偶然にも見張りの人がいない
穴場スポットを発見しました。
その道路脇にちょっとの間車を止めて、
線路沿いの河津桜を上にかかる橋から眺めました。

 

目の前にはソメイヨシノより濃いピンク色の景色が
一直線に広がります。
見事に咲き乱れる木々たちの姿はとても可憐で、とてもきれいで…。
思わずうっとりしてしまいました。

 

年は駐車場に車を止めて、
ゆっくりと河津桜の並木路を歩きながら、
かわいいお花をそばで眺めることが出来たらなと思います。

いい目の保養になりました。


更新履歴