家族にも妻にも内緒の包茎人生。

私は現在41歳で結婚もして子供もいます。

 

妻も家族も知らないでしょうが、実は私は仮性包茎なんです。
頑張って包茎じゃなくなるように努力はしたんですが、やはり皮が余ってしまって完全には包茎がら脱せてないです。
妻や家族と一緒にお風呂に入るときには、さっと皮を剥いて包茎じゃないようにしてお風呂に入っています。
この作業が実は凄く面倒で、見つからないようにうまく誤魔化しながら剥く作業をしなければいけませんし、お風呂から出るとまた仮性包茎状態に戻ってしまうのでこの点は本当に大変です。
出来る限り清潔に保つようにしてはいますが、余ってる皮のせいでなかなかお風呂以外で洗うのは至難の業です。

 

夏場なんかはやはり臭いがするんではないかと気になって、トイレで洗うこともしばしばあります。

 

正直、この年になるといまさら包茎でしたなんて家族にも言い出せませんし、それを知った家族がどんな態度に出るか心配です。
子供には確実に馬鹿にされると思いますので絶対ばれたくないです。
今のところ手術をするほど困ったことも無いのでそのまま生活してますが、いつかばれるんじゃないかとゆう不安は常に付きまとっています。

 

もし手術するとなると家を空けないといけませんし、仕事も休むことになるのでなかなか難しいです。
手術をするその時点で結局家族にばれてしまうとゆうリスクもあります。

 

ただ、包茎でも子供は関係なく出来ましたし、夫婦生活も滞りなく行っていますし、恥ずかしいと思うこと以外にはおそらく困ることは無いんじゃないかなと感じてはいますが、世の包茎の男性の人たちは、どうやって家族や恋人に対して誤魔化しているのか、それはすごく気になります。