最近の話題はオリンピック一色

当然に世界的な一大イベントである
ソチ冬季オリンピックの話題で持ち切りです。
私も寝不足になるということが仕事にも差支えてしまうことも考慮しても、
話題の競技や日本人選手の活躍が期待できる種目がある場合には
どうしてもリアルタイムで見たくなります。
リアルタイムで見ないでも朝起きれば結果はわかるのですが、
同時進行的に感動を味わいたい心からは逃れられないのです。
朝起き結果だけを聞いてそれは良かったと感じるよりも
夜更かししてでもリアルタイムで見ると
感動もひときわということは間違いありません。
そして、オリンピックを見るたびに2つの相反する感情が湧いてきます。
それは、日本人選手に頑張っていい成績を上げてほしいという感情と、
スポーツではやはり国籍などなく世界は一つであるという感情です。
日本人選手があまり活躍しないとやはり残念な気分になりますし、
そして世界の一流のスポーツ選手を見ることが自体が
楽しいということもやはり事実です。

オリンピックが国家発揚の場だとか、
オリンピックが平和の祭典であるとかということも
あまり気にしたことがありませんが、
やはりオリンピックはそのような感情を
呼び起こすことは否定できません。
単に競技を楽しむだけでは、
やはりオリンピックは世界選手権と同じような
意味づけになるということでしょう。
それはともかく、あと残りも少なくなってきましたが、
睡眠不足はまだまだ続きそうで昼間の仕事が心配になってきます。