食べることより大事なもの

先日、家族で久しぶりに外食をしました!

 

子どもが小さいうちは、なかなか外食ってできないですよね。

 

でも、たまにはおいしいものを食べたい!
ということで、小さな子ども連れでも行けそうなお店を探しました〜

 

子どもが生まれる前は、夫婦でよく外食したものです。

 

平日でも、仕事が早く終わった日は、
待ち合わせてちょっと飲みに行ったり。

 

たまに奮発して、おしゃれな高級フレンチに行ってみたり。

 

はたまたラーメン屋のはしごをしてみたり。

 

よくよく考えてみると、
私たち夫婦の共通点といえば、食べることが好きなことぐらいで・・

 

デートはもっぱら、おいしい物を食べに行くことでした
今、振り返るとね!

 

というか、私が結構、食にこだわりがあるのかもしれません。

 

おいしいと聞いたお店はすぐ行きたくなるし・・
学生時代から、友人とよく、口コミ上位のお店に足を運んだものです!

 

そして、自分の食への執念を実感したのが、妊娠中!

結構つわりがひどい方だったんですが、
「食べたい」という気持ちだけは、おさまらなくて!

 

気分は気持ち悪いんですが、
いざ食べ物を・・特に好物を目の前にすると、食べずにはいられなくて。

 

気持ち悪いんですよ、ものすごく!
でも、なぜだか食べてしまうという・・
そしてすべてリバース・・笑

 

どんだけ食い意地はってるんだ、自分!!

 

今、冷静に振り返ると、我ながらあっぱれですね・・

 

しかししかし、そんな私も子どもには勝てません。
子どもを犠牲にしてまで、食を追及はできませんね。

 

年に何度かになってしまった外食・・
その数回を大切にしようと思います!